国産べにふうき茶 べにふうきとは
べにふうき茶葉

べにふうきとは、日本に昔からある紅茶系の品種「べにほまれ」と、中国系の「ダージリン」を交配し、紅茶・半発酵茶として開発されたアッサム系の品種です。
べにふうきの葉に多く含まれるメチル化カテキンが、ムズムズに嬉しい成分であることが研究により明らかになりましたが、紅茶にするとメチル化カテキンが分解されてしまうため、緑茶として多くの方々に飲まれるようになりました。

熊本県産 べにふうき

熊本県のほぼ中央に位置する美里町。山地丘陵部が多く、標高千メートル級の山々が連なり、一部は九州中央山地国定公園や県立自然公園に指定されています。さらに、一級河川緑川とその支流が多くあり、流域にはダムを有した地域でもあります。
マルシェ ピュアのべにふうき茶は、緑川支流の上流域の山間地にある、とある製茶園で栽培されています。生産者さんご自身の季節の変わり目のムズムズによる不調がきっかけで、べにふうきの栽培を始められ、今では10年以上べにふうき茶を製造されています。

べにふうき茶畑 嬉しい成分メチル化カテキン
粉末 べにふうき茶

こちらの製茶園では、収穫したべにふうきのメチル化カテキン含有量を毎年測定し、さらに春収穫と秋収穫での含有量も比較。秋収穫のべにふうきの方が、メチル化カテキンの量が多いため、べにふうき茶(緑茶)は秋収穫分で作られています
その他、べにふうき茶には、ポリフェノールの一種でタンニンのストリクチニンも含まれています。

メチル化カテキン含有量 粉末スティック べにふうきはこんな方におすすめ むずむず べにふうき べにふうき茶のおいしい飲み方 国産べにふうき緑茶
表示切替: 並び順:
4件中1件~4件を表示
4件中1件~4件を表示

ご案内

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 午前のみ営業

営業日:平日(9時~17時)
土曜午前(9時~12時)
定休日:土曜午後、日曜、祝日

QR

ページトップへ